2017年12月16日

Facebook ページ更新しました


Facebookページの
「今週も診療を終えました」
という文章を掲載しました。

 

今週も診療を終えました。

 

今週は雪・雪・雪でしたね。

かなり積もった感じです。

 

クリニックの駐車場にも何度も

除雪が入ってくれまして

奥の方に雪山ができてきますので

少しずつ駐車スペースが侵食されて

狭くなっていくというのが

毎冬恒例のパターンです。

 

奥の方の雪山が高くなってくる頃に

排雪してくれます。

 

今週は木曜日の朝、行ってみますと

奥の方の雪山が

綺麗に排雪されていました。

有難うございます。

助かります。

 

やっぱり今年の冬は

雪が多いですよね。

早くも1回目の排雪です。

 

12月半ばですが、

今年は冬全体で

雪が多いのでしょうか?

 

昨年も出だしは雪が早く

多かったので、

心配していましたが

結果的にはあまり多くなく

助かりました。

 

さてさて今年はどうでしょうか?

う~ん 心配。

 

と心配しても仕方ないので

雪かきで運動不足が解消できると

前向きに考えることにします。

 

ーー

 

今月初めにホームページを

更新しましたので、

今までのホームページを見直して

新しいホームページに載せるかどうか

色々と取捨選択しました。

 

「優しい眼科通信」も

開業した200312月から

発行を始めてから

毎月月初めに発行していますので

今月12月号で169号になりました。

 

その中にも

眼科の病気や

眼科の検査、

白内障手術のアンケート

白内障手術の実績

メディアに掲載された記事

などなど色々と知恵を絞って

書き続けてきました。

 

今回、あらためて読み返してみると

なかなか面白い

と自画自賛するお話もありました。

 

だいぶん前の記事ですが

「目薬のさし方」について

書いたものがあります。

 

200441日発行

優しい眼科通信第5号ですが、

ちょっと紹介させてもらいます。

 

ーー

今回は、眼科の治療の中で、最も頻繁に使用され、

最も重要と考えられます「目薬のさし方」について、

お話させていただこうと思います。

 

さし方

 さしかたをワープロで変換しましたら、

刺し方、

指し方、

挿し方、

差し方、

射し方、

注し方、

鎖し方、

点し方、色々出てきます。

日本語って難しいですね。

ついでに、どうやって使い分けるのかも調べてみました。

刺す:突き入れる

「蚊に刺される、ランナーを刺す、鼻を刺す臭い」

指す:指で示す

「西を指して進む、犯人を指す、将棋を指す」

挿す:中に入れる

「花瓶に花を挿す」

差す:{一般的}

「傘を差す、潮が差してくる、赤味が差す」

射す:{光が}⇒差す

「西日が射(=差)す」

注す:注ぐ、加える⇒差す

「水を注(=差)す、口紅を注(差)す」

鎖す:{戸・窓・錠を}⇒差す

「門を鎖(=差)す」

点す:少し注ぐ⇒差・注す

「目薬を点(=注・差)す」

という風に使い分けるとのことです。

点眼というように、目薬は点すんですね。

ところが、目薬で目を突いてしまって

痛い思いをした刺したことのある人や、

目薬の先が瞼に触れてしまっている

挿し方をしている人や、

怖くて瞼を鎖している人や、

瞼からあふれるようにたくさんの目薬を注す人も・・・

皆さんも心当たりあるのでは、ないでしょうか。

確かに慣れるまで目薬点すのは難しいですよね。

 

目薬の正しい点し方

1. まずは、石鹸で手をきれいに洗いましょう。

2. 次に、目薬の先端に触らないようにして、

キャップをはずしてください。

3. 点眼する前に、目薬の位置を固定します。

この時、目薬の先端が目や睫毛に触れないように

注意しましょう。

4. もう一方の手の人差し指で下瞼をひっぱって、

ポケットを作ります。

5. 顔を上に向け、1回に1滴ずつ出るように、

そっと目薬に圧力を加えます。

6. 点眼し終わったら、まばたきをせず1分位、

目を閉じてください。

さらに目頭の少し下を軽く押さえてください。

7. あふれた目薬は、ティッシュでふき取ってください。

8. 2種類以上の目薬を使用する場合には、

間隔を5分以上あけて点眼してください。

9. 目薬を使い終わったら、

その目薬の貯法に従って保管しましょう。

(遮光袋に入れるもの、冷所保存など)

10. 他の人の使っている目薬を使うことは避けてください。

以上が目薬の正しい点し方です。

難しいようですが、慣れると必ず上手に

できるようになります。

コツは、天井を見て、テンと1滴点すことです。

 

目薬 Q&A

診察の時に、時々尋ねられる目薬の疑問を

Q&A方式でまとめてみました。

Q:目薬は1滴だけだと効かないような感じがするけど、

何滴も点眼しては駄目でしょうか

A:瞼の中にためておける涙の量は30μlと言われています。一方目薬1滴は50μlです。

目薬1滴だけで、瞼の中は限界を超えて、あふれてきます。

それ以上、目薬をさしてもこぼれるだけで、

お薬として働きません。

また、目薬には用法がありますので、

指示通りの回数の点眼をお願い致します。

 

Q:目薬には使用期限が書いてありますから、

それまでは長持ちするんですよね。

A:使用期限は、開けていない場合の期限です。

一度開封してしまいますと、1ヵ月くらいが目安です。

ほとんどの目薬は15mlですから、100滴分です。

上手に点眼できるとしますと、

両眼に14回でおよそ10日分、

両眼に12回でおよそ3週間分ということになります。

開けてから1ヵ月経った目薬は処分するようにしてください。

 

Q:目薬を点した後、苦く感じることがあるけど、

心配ないものでしょうか。

A:それは目薬が、涙の通り道を通って

鼻から口へと流れてしまうためです。

涙は目頭から鼻のほうに流れています。

この流れにのって、目薬も口へと進みますが、

この分の目薬は目に効いていないことになります。

そこでまばたきをせずに目を閉じていることと、

目頭を軽く押さえておくことによって、

目薬が角膜から目の中に吸収される量が増え

効果が高まります。

 

Q:寝る前に目薬を点さないほうが良いと

聞いたことがありますが、本当ですか。

A:かなり昔のことになりますが、

寝る前に点眼すると副作用が出やすい薬がありました。

その頃には、寝る前には点さないほうが良いと

言われていたと思いますが、

現在使われているほとんどの目薬は、

寝る前に使用しても問題はありません。

 

ーー

 

今週も終了です。

来週も来てくれた患者さんに

安心をお届けするために

元気一杯頑張ります。


 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00