2018年02月10日

今週も診療を終えました


Facebook ページ更新です

 
今週も診療を終えました。

寒い日が続いています。
でも北海道では想定内ですが、
本州では大変なことに
なっているようです。

今年は完全に異常気象ですね。
本州であんなに雪が降って
車の中に閉じ込められて
一夜を過ごすなんてニュース
今までみた記憶にありません。

本州では想定外ですよね。
オドロキです。
事故がないように
祈るのみです。

ーー

今回は当クリニックでの
診察室における診察について
お話させていただきます。
(ちょっと唐突ではありますが…)

受付、問診、検査を終えましたら
中待合室でお待ちいただいて
診察室からお呼びします。

診察室には黄色の導線を描いています。
ドアを開けましたら、
まっすぐお入りください。
左手に黄色の椅子がございます。
どうぞお座りください。

お荷物がございましたら、
右手のウッドの籠にお入れください。
付添いの方は右手に白い椅子が
ありますので、ご一緒に入って、
お話を聞いて欲しいと思います。

眼鏡をかけている方は、
左側にある器械に
眼鏡置きがありますので、
眼鏡をたたんでおいてくださいませ。

左側から機械がスライドして
出てきますので、
前のめりにならないように
お座りになってお待ちください。

左側から機械がスライドして出てきますので
顎台に顎をのせて、
額を前の額当てにつけてください。

診察室の電気が消えて、診察になります。
診察した目の画像は、
コンピュータに保存します。

診察の後、左手にあるモニターで
お見せしながら、病状の説明をします。

涙の状態や、
角膜・結膜などに病気がないか
チェックします。
目の症状など、お気軽にご質問下さい。

眼底検査が必要と判断しましたら、
瞳を広げる目薬を入れます。

目薬が効くまでに30分ほど
かかりますので、いったん
入口の方の広い待合室で
お待ちいただきます。

瞳を広げる目薬は、
4~5時間作用しています。

お天気の良い日には外に出ますと
かなりまぶしく感じますので、
診察終了後すぐの
自動車の運転は危険です。

しばらく運転はひかえて
いただきたいと思います。
可能であれば、
どなたかに運転して
連れてきていただくのが
よろしいかと思います。

運転してきた場合には、
後日に精密眼底検査を
受けていただくのがよろしいかと
思います。

目薬が効いてきましたら
精密眼底検査になります。

眼底検査では、目の中の端の方まで
詳しく診せていただきます。

そのためには、お顔を動かさずに、
目だけを動かして手伝ってもらいます。

当クリニックでは、
上→右の上→右→右の下→
下→左の下→左→左の上の順番に
目を動かしてもらいます。

ついついお顔も動いてしまいますが、
頑張って目だけを動かして
手伝ってください。

目をつぶってしまうと、
目は上にいってしまいます。

どうぞ片目をつぶらずに
両方の目を一緒に動かすように
頑張ってください。

真直ぐ見るとき以外は、
ほとんどまぶしくないと思います。

ご自分の目の中の血管(網膜血管)の
影が見えるように感じると思います。

その後、黄色い椅子を
左側に回してもらって、
眼底写真を撮影します。

眼底写真もすぐに
左手のモニターに映りますので
しっかり説明させてください。

その眼底写真なのですが、
開業当初はアナログ眼底カメラでしたが
数年前にデジタル眼底カメラに
更新しました。

更新してからずっと調子良く
使って来たのですが、
最近何度か途中で止まってしまうことが
出て来ました。

眼底写真を撮影する時に
「瞬き」をしてしまいますと
カメラがそれを感知して
撮影をストップするという
スグレモノなのですが、

ここのところ、
「瞬き」をしていないのに
撮影をストップしてしまうことが
起きるようになりました。

通常の瞬きのストップであれば
その後、正常に撮影できるのですが
していない瞬きのストップで
その後の撮影もストップしてしまう
という現象が
一日に数回ではありますが
起きるようになりました。

なので、今回眼底カメラに
入院治療をうけてもらうことに
しました。

早期発見早期治療ではないのですが
しっかりと検査して
しっかりと直してもらうことに
しました。

ーー

今週木曜日は看護師さんの
お誕生日会でした。

今回も前回に続きまして
旭川の老舗のお菓子屋さん
壺屋さんですが、
き花の杜さんのケーキでした。

私にはチョコレートケーキが
当たりました。
これもうま~。

ーー

今週も終了です。
来週も来てくれた患者さんに
安心をお届けするために
元気一杯頑張ります。
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00