2018年02月24日

白内障手術は1回しか…


Facebookページ更新:

今週も診療を終えました

 
今週も診療を終えました。

今週も雪が降りましたね。
もう2月も後半ですけど
やすし師匠なら
「もう、ええで、しかし」
と言ったところでしょうか。
使い方が正しいかは、
わかりませんが。

朝、起きてみて
雪が降ってるのを見て
ちょっとゲンナリ
という感じになってしまいますが

朝から元気がないのはいけませんので
「いい運動になる」
と言い聞かせて
元気に雪かきから始まる毎日です。

腰を痛めないように
気を付けてはやっているのですが、
何となく、ちょっと
腰がニヤニヤする感じで
うまく表現できないのですが
ちょっと不安な感じがしますので
腰にサポーターを巻いて
様子をみながら、雪かきしてます。

ーー

「何となく、ちょっと
 腰がニヤニヤする感じで
 うまく表現できない」
と書きましたが

いつもの診察中でも
「なんか、いずいような
 重だるいような
 うまく表現できない」
とおっしゃる方は
意外と多くいらっしゃいます。

痛みとか不快感とか違和感って
なかなか うまく言い表せないことが
ありますよね。

もっと違う言葉で表現したい…
うーん ちょっと違うんだよね…
何ていうかさ…
というもどかしさ
ありますよね。

わかります。

うまく表現できなくても
ご自分が感じていることを
そのまま教えてください。

「うまく表現できない」
ということを教えてもらっても
結構です。

ーー

今週はオリンピック
盛り上がりましたね。

患者さんも
「夜遅くまで
 オリンピック観てたから
 視力悪いかもしれない」
とおっしゃる方も
いらっしゃいました。

もちろん寝不足で
体調が悪い時には
視力検査でいつもより
悪い数値になることも
ありますが、

基本的には
目は使ったからといって
悪くなるものではありません。

特にご自分が楽しみで
観ているテレビなどは
目の疲れの原因にも
なりにくいようです。

身体の負担にならない範囲で
楽しむことはいいことだと
思います。

オリンピックのおかげで
日本中が歓喜に包まれましたね。

寒気も少しずつ弱まって
来ているようですし
段々と春になってくれることを
期待していきたい、
と思います。

ーー

外来で診察をしている中で
よくある質問の一つに
「白内障の手術は
 1回しかできないんですか?」
というのもあります。

白内障の手術自体は
1回しかできないのではなく、
1回しかする必要がありません。

でもでも、この質問がよく
されることの理由として

白内障の手術を受けて
よく見えるようになっていた方が
あるとき、またかすむようになった。

眼科を受診してみたら…
例えばですが、
 加齢黄斑変性になっていた
 眼底出血をしていた
という時に
「この病気は手術できないんですよ」
と言われた。
ということがあった方がいたのかと
思われます。

白内障手術が無事に終わり
視力回復が得られて
順調に過ごしていたケースでも

手術後しばらくたってから
視力が低下してくることが
あります。

上に書いたように
他の病気にかかってしまった
ためという場合もありますが、

後発白内障が原因ということが
多く見られます。

白内障の手術の時に
同時に眼内レンズを入れます。

眼内レンズを固定するために
白内障の入っていた
水晶体の袋の後面は残します。

手術後数カ月から数年
経過した頃に
徐々に水晶体の袋の後面が
濁ってくる場合があります。

このことによって
視力低下を来した状態を
後発白内障と言います。

おおよその発生率は
術後一年で10%
  三年で20%
  五年で30%
くらいと言われています。

でも後発白内障は
そんなに心配いりません。

といいますのも、
レーザー治療で治すことが
できるからです。

外来診察で
後発白内障による視力低下を
認めた場合には、
その日のうちに
レーザーで治療しています。

後発白内障のレーザー治療は
有効性、安全性ともに高い治療と
考えられていますが、
術後合併症の可能性も
ありますので、
術後に眼底検査が重要です。

白内障の手術自体は
1回で完結するものですが、
術後の視力低下には
いろいろな原因が考えられます。

視力低下の原因が
後発白内障だった場合は
レーザー治療により
また見えるようになりますので
とても喜んでもらえます。

しかししかし、
他の病気が原因の場合は
それぞれの病気に対する
治療が必要ですので

白内障手術後に視力低下が
あった時には
すぐに眼科を受診して
その原因を明らかにする必要が
あります。

ーー

今週も終了です。
来週も来てくれた患者さんに
安心をお届けするために
元気一杯頑張ります。
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00