2018年03月01日

優しい眼科通信第172号発行しました


優しい眼科通信第172号は
細かすぎてわからない…
です。

 
優しい眼科通信 第172号
2018.3.1発行 春号

細かすぎてわからない…
平成15年に開業しましたので、
昨年7月で14周年を迎えました。
14年も経ちますと、
色んなところに問題が起きて来ます。
腰が痛くて…という私の話ではなく
器械や建物など色んな問題が起きて来ます。
今回の通信は細菌一年間で変化した
クリニックに関して
「細かすぎてわからない」と思われるもの
について説明してみますね。

昨年3月
(1)メルスの看板が新しく!
ウッドデッキの上にメルスプラン加入を
示す看板を置いています。
今までは青いデザインでしたが、
今回は白を基調としたシンプルなものに
新調されました。
雪が降らない間は外に出しています。

(2)検査器械を導入
「Spot Vision Screener」という検査器械を
新規に購入しました。
検査室に入ってすぐ右手にある屈折力を測定する
検査器械がありますが、小さいお子さんは
ジッと顔をのせて器械の中の指標を見ていることが
難しい場合があります。
大体3歳になると多くのお子さんが
この器械で屈折力を測定することが出来ますが、
それよりも小さいお子さんではなかなかデータが
とれません。
そこで、今回Spot Vision Screener という
顔から離れた器械を見てもらうことで屈折力を
測定できるという優れものを導入しました。
カメラで写真を撮るような感覚で屈折力を得る
ことができますので、小さなお子さんでも
怖がらずに屈折力を測定できるようになりました。

昨年4月
(3)視能訓練士が増員
細かすぎてわからない…話ではありませんが、
3月に本田さんが地元根室の市立病院へと就職され、
退職されましたので、4月1日から藤田さん、
中村さんのお二人に入職してもらいました。
これで視能訓練士5名の充実体制になりました。

(4)トイレの男女案内シール
昨年11月に壁に飛び出しの案内板を追加で
つけましたが、たまに女性トイレに男性が
入ることがあるとのご指摘があり、
入り口の取っ手の上に男女のイラストを
それぞれに貼りました。

(5)塀の改修
昨年11月に西側にある黄色いブロック塀を
一度剥いで塗り直しましたが、
雪が積もるのが早く完成に至っていませんでしたが、
完成しました。

昨年5月
(6)「はやり目」の注意書き
結膜炎の中でもアデノウイルスによるものは、
感染力が非常に強く、
その方が目を触った手で触れた場所に
ウイルスが残って、他の方に感染する恐れが
あります。
院内感染防止のため、今までもはやり目の疑いの方は、
中待ちの右端の椅子に座っていただき
他の方より先に診察していましたが、
そのことがわかるように中待ちに掲示しました。
右端の白い椅子の後ろには
「はやり目の疑いの方の優先席です」
という説明も貼りました。

(7)受付の案内プレート
受付カウンターには二人のスタッフがいます。
待合室から向かって右側が「受付」担当、
左側が「会計」担当です。
「受付」「会計」プレートをカウンターの上に
置いていましたが、小さいためかうまく伝わっていない
場合があったようです。
今回、ポレートを木製の大きめのものに替えました。

(8)診察室の荷物入れ
診察室、検査室には荷物入れを準備し、
かばんなど入れてもらっています。
床に直に荷物籠を置いていましたが。
お荷物を取る時に腰を屈めないと取りにくそう
と看護師のほうから意見が出ましたので、
高さのあるタイプに替えました。

昨年6月
(9)ウッドデッキに花
昨年好評でしたので、看板の横のお花ですが
今年も飾ってみました。いい感じでしたね。

昨年7月
(10)床のワックス
年に2回、ゴールデンウイークと年末年始の
お休みの間にワックスをお願いしていましたが、
7月と年末年始で丁度半年になるように変更。

(11)外来の血圧計を更新
血圧計は昔ながらの水銀血圧計でしたが、
「水銀に関する水俣条約」採択に基づいて
早めに廃棄処分することにしました。

昨年8月
(12)本箱の「あたしんち」
待合室の本箱に置いている「あたしんち」ですが、
人気のためお子さんが手に取ってくれることが
多いようです。
中のページがはずれている本が増えて来ましたので、
今回更新しました。

(13)本箱の絵本 ミッケ!
待合室の本箱に置いている絵本ですが2冊追加しました。
視能訓練士の方から弱視のお子さんの訓練に
とてもいいと言われ、置くことにしました。
たしかに面白く、弱視訓練に適していると思います。

昨年9月
(14)女子トイレ交換
きれいな話でなく恐縮ですが、女子トイレの水漏れが
ありました。調べてもらいましたら、ウオシュレットの
故障とのことで、便器ごとの交換となりました。

(15)シュレッダーを更新
医療という仕事はプライバシーを取り扱う仕事です。
守秘義務はもちろん個人情報の保護にも
十分注意しています。
情報の書いている用紙は全てシュレッダーをかけて
破棄していますのでご安心ください。

昨年10月
(16)トイレの荷物掛け
トイレに荷物置きが欲しいとアンケートにありました
ので、壁にフックを設置しました。

(17)杖置き
受付カウンター、診察室、検査室に杖置き設置しました。

(18)「検査室使用中」カード更新
検査室とレーザー室を使用していることを知らせる
扉に貼るカードを更新。細かすぎる!

昨年11月
(19)待合室のマットを増やす
昨冬同様、更なる安全のために冬の間は
カウンターの前にもマットを敷くことにしています。

昨年12月
(20)ホームページ更新
開院当初に作ったHPですが、この度大幅に
リニューアルし、スマホからも読みやすくしました。

(21)CENTURION
白内障超音波乳化吸引装置ですが最新型に更新。
さらに目に優しい白内障手術を目指します。

以上、ザッと振り返ってみましたが、
意外と色々と変わっていました。
皆さんいくつ気づいていましたか?
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00