2018年05月12日

精密屈折検査


Facebook Page 更新

 

今週も診療を終えました。

 

先週はゴールデンウイークで

1週間丸ごとお休みをいただいて

いましたので、

月曜日は休み明けということもあり

例年、一年の中でも一番

患者さんの多い日になることが多いのですが

予想通りといいますか

月曜日は混みましたね。

 

ーー

 

「お待たせしない眼科」

を目指していますので

予約の方を優先に診療しています。

 

基本は、予約通りに来てくださった方が

最優先になります。

予約通りに来てくださった方は

予約の時間に検査に入れるように

スタッフ一同、配慮しています。

 

ゴールデンウイーク明けの月曜日は

定期検診の方の予約も

1週間休みだったこともあり

予約自体がかなり混んでいました。

 

そこにさらに、当日になっての

お電話での予約希望の方が入り

空いている時間帯をお知らせするのですが、

希望の時間が空いていない場合は

待ち時間があることをご了承いただいて

来てもらうことになります。

 

そしてそこにさらに、

予約なしで来院してくれた方が

加わってしまいますので、

どうしても混んでしまいます。

 

予約なしで来院してくれた方は

どうしても待ち時間が出てしまいます。

 

通常の診療日は、ほとんど

待ち時間がなく

「お待たせしない眼科」を

実現することができたと

思っていますが、今週は

「お待たせする眼科」

になってしまいました。

 

「もう待てない」

と、おっしゃってお帰りになって

しまった方が一名、

いらっしゃいました。

折角来ていただいたのに

申し訳ございませんでした。

 

いつも来てくださっている患者さんに

「今日は、混んでるね~

 先生も、休み休みやってくださいよ~」

とお声がけをいただきました。

予約優先で、15分枠で予約を入れていますので、

普段、予約通り来てくださっている方は

待合室が混んでいる状態を

目にすることが、ほとんどないと思います。

 

今回は、待合室もかなり混んでいましたので

「今日は、混んでるね~」

というお声がけをくれたものと思われます。

 

私もスタッフも1週間お休みをもらって

いましたので、リフレッシュして

みんな元気にテキパキと仕事をして

くれていました。

お待たせしてしまった方には

大変申し訳ございませんでした。

 

ーー

 

今週は

「学校健診で視力低下していた」

というお子さんも多くいらっしゃいました。

 

眼科学校健診は、6月末までに

行うように定められていますが、

眼科医が行う学校健診の前に、

視力検査を行ってもらっています。

 

その視力検査の結果と、

眼科学校健診の結果を合わせて

親御さんに連絡する学校と

視力検査の結果が出たらすぐに

親御さんに連絡する学校とが

あるようです。

また、結果をもらう前に

本人が親御さんに視力が下がっていたことを

伝えて、結果を持たずに

眼科を受診する場合もあります。

 

そんなわけで、学校健診よりも早く

眼科の外来を受診してくれる方が

いらっしゃいます。

お子さん本人と、親御さん、

場合によっては兄弟も一緒に来ますので、

待合室は一気に賑やかになります。

 

お子さんの視力検査は

その子の集中力に結果が左右されることも

あります。

学校の保健室で測る視力検査では

視力が悪く出た場合でも

眼科の静かな検査室で測ると

いい視力が出ることもよくあります。

 

保健室で一列に並んで

周りのお子さんたちが

ワイワイ、ガヤガヤした中では

なかなか集中できないことも

十分、想像できます。

 

学校での検査結果が悪くて

お子さんを連れてこられたお母さんが

眼科での視力が良かったことを伝えると

「学校の視力検査はあてにならないんですね」

と、思われることもあるのですが、

あてにならないわけではなく

あくまでもスクリーニングとしての検査

ですので、仕方ないかなと思います。

 

学校での検査結果が悪くて

眼科での検査結果も悪い場合、

当クリニックでは、すぐにメガネを処方せずに、

精密屈折検査をお勧めしています。

 

お子さんの目は、調節する力がとても強いので、

見かけ上、近視があるような検査値でも

実は近視がないという場合もあります。

この場合は、いわゆる仮性近視の点眼治療を

開始することになります。

 

また、調節する力が強いので、

すぐにメガネ処方をすると、

近視の度数の強すぎるメガネになってしまう

危険性があります。

 

そのために、精密屈折検査をお勧めしています。

これは、瞳を広げる目薬を点眼して

しばらくお時間を置いてから

目の屈折度数を確認する検査です。

 

目薬の種類によっては

目薬をさしてから4.5時間眩しくなったり、

2.3日眩しさが続く目薬を使用することもあります。

 

精密屈折検査の結果を鑑みて

必要であれば、次回もう一度来てもらって

メガネ処方をすることになります。

 

学校健診の結果で視力が悪いとのことで

メガネ処方を希望されて受診される場合に

精密屈折検査を行い、

メガネ処方は次回になることを説明しますと

「今日できないんですか?」

と尋ねられることがよくあります。

 

お子さんの目は調節力が旺盛ですので、

本当に目にあった、目に負担のかからない

適正なメガネを処方するためには

精密屈折検査が必要ですので、

ご理解いただけるように説明しています。

 

ーー

 

また、毎年ではありますが

桜の咲くシーズンになりますと

花粉症シーズンの到来です。

 

花粉症の眼科での症状は

目がかゆい

目が赤くなる

白目がぶよぶよに腫れる

目やにが出る

などです。

 

毎年、ゴールデンウイークの後半に

桜が咲きますので

ゴールデンウイーク明けに

アレルギー性結膜炎の症状の方が増えます。

これもゴールデンウイーク明けに

眼科外来が混む要因の一つですね。

 

アレルギーの症状に毎年悩まされる方は、

症状が出るより先に点眼を始めると

目の症状をかなり抑えることができます。

 

喉元過ぎればなんとやら、ですが

なかなか症状が出る前に

眼科に来ることは難しいのかと思いますが、

症状が出る前から目薬をするようにした方

からは、

「確かに楽になりました」

とのことで、

その後毎年、早めの受診をしてくれる方々も

多くいらっしゃいます。

 

「そんなの知らなかった」

という方は、来年は四月の中旬からの

点眼開始をお試しください。

 

ーー

 

月曜日7日が今月の始まりでしたので

「優しい眼科通信」

「優しい眼科情報」の発行です。

内容につきましては、次回

お伝えしようかと思います。

 

ーー

 

金曜日のお昼休みには

今年の眼科学校健診の2校目

「青雲小学校」

に行って来ました。

 

クリニックからも近く

自転車で行ってきました。

前回、白衣のままで行きましたので、

上はケーシータイプの半袖ですので

ちょっと寒かったですので、

今回は、薄いコートをその上に羽織って

行って来ました。

ちょっと、怪しい姿かなと思ったり…

 

眼科学校健診はお昼休みに

あと3校、順次予定されています。

 

ーー

 

今週も終了です。 

来週も来てくれた患者さんに

安心をお届けするために

元気いっぱい頑張ります。


 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00