2018年10月27日

秋の学校視力検査


Facebook Page 更新

 
今週も診療を終えました。

月曜日は秋晴れでしたね。
天晴れな秋晴れでした。

朝から青空でしたので、
肌寒い朝ではありましたが
何となく
しゃっきり背筋が伸びました。

とてもいい1週間の始まりではないかしら
と思ったり。

ーー

秋の学校視力検査が行われる季節です。

今まで視力が良かったお子さんで
秋の検査で視力が下がってしまったと
学校の用紙を持って
受診される方がチラホラ
増えて来ています。

学校での視力検査は
『3.7.0方式』
で行っていいことになっています。

これは
0.3
0.7
1.0
の3段階の指標の提示での
視力検査を意味しています。

通常の視力検査のように
大きい指標から順に答えてもらって
見えにくくなったところで
視力を決めるということではなく

0.3の指標が見えたら
0.7の指標を出して、それも見えたら
1.0の指標を出すという方法です。

『3.7.0方式』の視力結果は
A
B
C
D
の4段階で示されます。

Aは1.0の指標が見えた
Bは0.7は見えたけど1.0は見えなかった
Cは0.3は見えたけど0.7は見えなかった
Dは0.3が見えなかった
ということになります。

『3.7.0方式』は学校保健法施行規則の
一部が改正され
平成4年4月1日から
採用されています。

学校の視力検査の目的は
黒板の字がきちんと見えているか
学業に差し支えないかを
判断するためで

0.3:教室の一番前なら黒板が見える
0.7:教室のどこからでも見える
1.0:健常視力
ということから
この3つの指標が採用されました。

また視力検査が能率よく行え、
視力の細かい変動にこだわらなくする
という意味も合って
採用されたようです。

平成4年からですから
もう私は眼科医として
臨床の場にいましたが
(当時は釧路市立病院でした)

学校の視力検査の結果を
持って来たお母さんから
「なんかCとか書いてあって
 わかんないんだけど」
とか
「学校で手抜きの検査された」
といったご意見も聞こえて来ました。

私としては
『3.7.0方式』はとても
理にかなっていて
ぜひとも普及して欲しいと
思っているのですが

今でも
学校視力検査の結果の用紙に
右0.5 左0.8
と書いている学校もあったり

なかには
右B(0.8)左D(0.2)
と書いている学校もあります。

右B(0.8)左D(0.2)
ということは
ひとつずつ視力検査をして
それをA~Dに割り振っているとすると
『3.7.0方式』の利点がないのではと
心配しています。

大分前ですが
「踊る!さんま御殿!!」で
世代間ギャップを痛感した時
というテーマが取り上げられた時に

40代の上司が
「学校での視力検査で0.2だった」
という話をしたところ

それを聞いた20代の後輩に
「私はCでした」
と言われて
「??」
という風に紹介されていたことも
ありましたが
それほどまでに浸透していないのかも
と感じています。

ですので
視力検査がBとかCであっても
学校の先生が手抜きをしているわけではなく
それが正しい視力結果と
ご理解いただけましたら嬉しいです。

ーー

学校の視力検査で
視力低下を指摘された
お子さんが受診した時には

まずはもう一度視力検査を行います。

学校の視力検査があてにならない
というわけではありません。

ただ他の児童、生徒さんの前での
視力検査では
何となく落ち着かなく
正しい値ではないことも
ありえます。

もう一度こちらで
視力検査を受けてもらいますが
たいていの場合は
学校の検査とほぼ同じ様な値に
なることが多いです。

視力検査のあとには
一度診察室で診察を受けてもらって
その時に目薬を入れて
眼底検査も行います。

眼底検査は目の中を詳しく診る
精密検査です。

また同時に目の度数を調べます。
仮性近視なのか
本当の近視なのか
また、乱視は強いのか
遠視なのか
目の本来の度数を知ることができます。

ここで得られた度数と視力を勘案し
眼鏡が必要なのかどうかを
判断させてもらいます。

眼鏡が必要と思われた場合は
もう一度,後日に受診してもらって
眼鏡の試しがけをしてもらってから
眼鏡の処方箋を発行します。

どの検査も怖くない痛くない検査です。
どうぞ安心して受診してくださいませ。

ーー

今週木曜日には
恒例のスタッフお誕生会が
開催されました。
アット 院長室

おめでとうございます。
パチパチパチ

今回のケーキは
ロテルド北倶楽部 さんです。

私にはモンブランが
当たりました。
「まいう~」

ーー

今週も終了です。
来週も来てくれた患者さんに
安心をお届けするために
元気一杯頑張ります。
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00