2018年11月02日

野生爆弾くっきーさん


Facebook Page 更新しました

 
今週も診療を終えました。

今週は明日土曜日がお休みですので
今日で診療終了です。
明日は「文化の日」ですね。
この祝日は固定されていますので、
毎年11月3日なので
なじみ深い感じです。

1日短い1週間で
土曜日がお休みですので
アッという間の1週間でした。

だんだん寒くなって来ましたが
風邪などめしませんよう
ご自愛くださいませ。

ーー

30日に
「踊る!さんま御殿!!」
を観ていましたら
神経質VSガサツ!
絶対にわかりあえない大論争SP
というのをやっていました。

その中でガサツ派の
野生爆弾のくっきーさんが
目薬を快く貸してくれない人
に対する不満を漏らしていました。

くっきーさんは
瞼がよく腫れることがあり
「めばちこ」
と言っていました。
やはり 関西人。
北海道では
「ものもらい」
ですね。

そんな時、芸人仲間から
目薬を借りようとすると
「嫌がるヤツおるんです」
と納得がいかないと。

くっきーさんは
目に目薬の容器が直接
触れるわけでもないので
「目菌が上に行くわけないでしょ。
 鯉ちゃうねんから」
と言っていました。

この話を聞いた出演者は
「貸したあと、返って来たらよく拭く」
「貸したら、そのままあげちゃう」
という反応でした。

その番組を見ていて
一般には目薬の貸し借りをしてるのかも
と、ちょっと怖くなりました。

たしかに 目薬に慣れている人は
上手に目に触れずにさすことが
できるかもしれませんが、
目に触れてしまっている方も
多くいるのではないかと思います。

貸してもらう目薬が
すでに目に触れていて汚染されてる
かもしれませんし、

貸した目薬が
目に触れて汚染される
かもしれません。

貸し借りする目薬は
おそらくは病院で処方されたもの
ではなく、
薬局で購入する一般薬だとは
思いますが、
やはり、目薬の貸し借りは
少なからずお互いに危険が生じる
可能性は否定できません。

眼科医としては、
目薬の貸し借りはダメ

自分が目に触れずに使えていたのなら
貸したら、そのままあげちゃう
のが、良いのではないかと
思います。

でもでも基本的には
目薬の貸し借りは止めておいて
欲しいと思います。

薬局で購入する一般薬の目薬は
15ミリリットルと
たくさん入っていることが多いです。

眼科で処方する目薬は
5ミリリットルの
ものが大半です。

5ミリリットルの目薬は
100滴分です。

1日4回の点眼で
両眼に処方すると
12日分
となります。

そして先ほどのように
目薬は汚染される危険性があるので
開けたら1か月で捨ててください
と説明しています。

薬局で購入する一般薬の目薬は
長い間、かばんの中などに
入れている方もいらっしゃると思います。

開けてから
日にちがたっている目薬は
安全とは限りません。

何度もくどいようですが
目薬の貸し借りは止めておいて
欲しいと思います。

眼科医からのお願いです。

ーー

31日水曜日のお昼休みに
久しぶりの勉強会が
ありました。

今回の勉強会は
メニコンさん主催の
「第9回メルスミーティング」

今回はメニコンさんから
新しく発売される
コンタクトレンズの勉強会です。

新発売のコンタクトレンズは
「Four Seasons
 フォーシーズン」
という名前です。

使い捨てソフトレンズが
主流になってきていますが、
今回、新しく発売されるのは

『定期交換型ハードレンズ』
です。

ハードレンズには
ソフトレンズにはない利点があり
私もハードレンズユーザーです。

ハードレンズの最大の利点は
角膜に充分な酸素が行き渡る
ということです。

ソフトレンズは黒目の角膜を
一回り覆う形で目にのせますので
涙から角膜に届く酸素が
どうしても不足がちです。

その点ハードレンズは
黒目より一回り小さい形で
角膜の涙の上にのせますので
涙から角膜に届く酸素は
十分だと考えられます。

またハードレンズは乱視の矯正にも
優れた効果を見せますので
乱視用のソフトレンズよりも
スッキリクッキリ
見える効果があります。

ということから、私は
近視度数の強い方
乱視度数の強い方
装用時間の長い方
には、ハードレンズを
強くお勧めしています。

ただハードレンズの弱点は
ソフトに比べて装用感が劣る、
慣れるまでに時間を要する、
レンズの破損・紛失の即対応が
できない
ということがあげられます。

そんなハードレンズの利点と
弱点の克服のために
メニコンさんが考えたのが今回の
『定期交換型ハードレンズ』
になります。

ハードコンタクトレンズの利点と
定期交換レンズの利点を
あわせもったシステムとなります。

3ヵ月毎に新しいレンズに
交換しながら使用する
ハードレンズです。

名前の「フォーシーズン」は
季節ごとに新しいレンズに
取り替えて使用する
ことから命名されています。

まだ遠近両用レンズは
ラインナップされていませんので
残念ながら私は使用できませんが
遠近両用レンズがでたら
すぐ使いたいと思います。

レンズの大敵は汚れです。
毎日ケアしても
ついてしまいがちな汚れが
蓄積する前に
新しいレンズに取り替える
という発想です。
素晴らしい!

トライアルレンズを
用意しますので、
ご興味のある方はぜひぜひ!

ーー

今週も終了です。
来週も来てくれた患者さんに
安心をお届けするために
元気一杯頑張ります。
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00