2018年12月03日

国際障害者デー


やさしい眼科のお話更新です

 
やさしい眼科のお話(165)国際障害者デー

 12月3日は「国際障害者デー」です。1982年のこの日、国連総会で「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、1992年の国連総会において国際デーの一つとして定められたとのことです。障害を持つ人々への差別をなくし、社会参加を妨げるすべての壁を取り除くことを目的としているそうです。

 眼科では、視力障害、視野狭窄などにより日常生活が不便になった方を視覚障害者として認定、申請することがあります。

 わが国での視覚障害の原因疾患の上位は緑内障、糖尿病網膜症です。これらの疾患は慢性的にじわじわと進行してくるということが共通点で、病気がかなり進行するまで自覚症状がないことが、最大の問題点です。緑内障が見つかるきっかけは、他のことで眼科を受診した時に、検査を受けて発見された方がもっとも多いのではないかと思われます。ご自分で症状を自覚して受診する方はほとんどいらっしゃいません。また糖尿病網膜症も、かなり病期が進行するまで自覚症状が出ず、自覚症状が出る時にはかなり悪化していることがあります。自覚症状がなくても、40才以上の方は眼科専門医で検診を受けてくださいね。
 

メール医療相談

 こんの優眼科クリニックは『患者さんに優しい眼科クリニック』をめざし、メールでのお問い合わせを受け付けます。

 当クリニックを受診されたことがある方は、診察券に記入されている番号を記入して下さい。診療内容やお薬についての問い合わせや、当クリニックへのご意見・ご要望・苦情もお受けしています。
 当クリニックを受診されたことがない方は、お名前・ご住所・電話番号・年齢をご記入の上、どのようなことでお困りか、ご遠慮なくご質問下さい。
質問された方のプライバシーは厳守いたします。診察しなければお答えできないこともありますことを、ご理解下さい。
 質問と回答をホームページ上に公開することもありますので、ご了承ください。その際にも、プライバシー保護には充分注意致します。

 
 
 
 
 
 
                            

診察時間のご案内

診察時間
午前 9:00〜12:00
昼休み 手術 手術 手術 手術 手術
午後 13:00〜15:00

待ち時間を短くするために、予約の方を優先に診療しています。
受診ご希望の方は、お電話・メールでご予約くださいませ。
精密眼底検査にはお時間がかかります。
18:00までにご来院いただけますとありがたいです。

 

休診日 日曜日・祝日
午前 09:00~13:00
昼休み 日帰り白内障手術
午後 15:00~19:00