医大祭
院長 今野 優 医学博士
昭和38年9月11日 生
平成元年 5月医師免許(第321523号)
平成 8年 9月旭川医科大学学位記(第240号)
平成 8年10月日本眼科学会眼科専門医(第8303号)
2009年医大祭

6月13日(土)14日(日)の二日間、旭川医科大学の35回目の
大学祭が開催されました。

学生時代はもちろん毎年参加していましたが、大学病院勤務時代は
いきそびれていました。
ここ数年は毎年ではないのですが、足を運んでいます。
狙いは、もちろんお笑いライブです。
今年は TKO、我が家、弾丸ジャッキーが来るということで
楽しみに出かけて来ました。


公開講座で 
今、緩和医療について考える
〜『風のガーデン』で伝えたかったこと〜
という興味深いタイトルで麻酔・蘇生学講座の岩崎寛教授の
お話を聴講させていただきました。

『風のガーデン』のドラマシーンを通して、麻酔科の仕事について
お話されました。撮影の裏話なども交えて、わかりやすくお話して
下さいましたので楽しく聴くことが出来ました。

残念ながら、私が行った14日は雨が降っていましたので、
屋上テラスの模擬店は見ずに、校舎内の模擬店を見たり、
久しぶりに医大病院の外来棟に行ってみました。

改築され、すっかり綺麗になっており、私が勤務していた頃と
比べると別の病院かと思うほどでした。
ロビーも立派で、浦島太郎気分を味わったついでに
スターバックスコーヒーも味わって来ました。


当たった〜

私の医大祭のメインイベントはお笑いライブです。
こう見えて(どう見えているかは不明ですが)お笑い好きで
「エンタの神様」
「レッドカーペット」
「イロモネア」
「レッドシアター」
などの番組はよく大笑いで見ています。

今年のライブは TKO、我が家、弾丸ジャッキーの3組で
楽しませていただきました。

3組の出番のあとに会場からの質問コーナーがあり、
最後に恒例の抽選会がありました。

入場券の半券の入った箱から出演者がくじ引きをして、
今回はサインがもらえて写真を撮ってくれるということでした。

何と何と TKOの木下さんが私の番号を引いてくれて
800人中の5人に当たることが出来ました。


2009.7.1発行 優しい眼科クリニック第68号に掲載するために執筆