診 療 所 拝 見
院長 今野 優 医学博士
昭和38年9月11日 生
平成元年 5月医師免許(第321523号)
平成 8年 9月旭川医科大学学位記(第240号)
平成 8年10月日本眼科学会眼科専門医(第8303号)
2004年 9月24日 北海道医療新聞「診療所拝見」に紹介が掲載されました。


低侵襲の白内障手術

 「患者に優しいクリニック」をモットーとする。電子カルテと画像ファイリングシステムの最新装備も、インフォームド・コンセントに活用。「手術適応など不安から生じる精神的ケアに十分配慮しています」と今野院長。

 無床ながら日帰りの白内障手術を実施。超音波吸引装置、折りたたみ式眼内レンズを用い、クラス10000のクリーンルームで、切開部約3ミリと小切開無縫合の施術は極めて低侵襲。術後の乱視など副作用も少なく、「安心して受けられる」と好評だ。

 手術室に隣接し立会室を用意、患者家族の『安心』を通じて開かれた医療提供の試みも。平日は午後7時まで夜間診療を受け付けており、休診日前日を除き毎日手術に対応。

 手術適応は視力測定や検体検査、感染症有無、角膜細胞チェック等の医学的検査とともに、患者の生活環境と障害度に応じ見極める。

 心臓疾患、糖尿病といった全身症状を合併するケースもあり、治療方針は「内科かかりつけ医との密な協議が欠かせない」とも。リスクが高いと判断した場合は、旭医大や旭川赤十字病院に依頼、円滑な連携づくりに取り組んでいる。


今野優院長
旭医大昭和63年卒。同大眼科同門

所在地=旭川市曙1条6丁目
平成15年7月オープン
診療科・病床=眼。無床
2004.9.29 記