待ち時間対策
院長 今野 優 医学博士
昭和38年9月11日 生
平成元年 5月医師免許(第321523号)
平成 8年 9月旭川医科大学学位記(第240号)
平成 8年10月日本眼科学会眼科専門医(第8303号)
今までの通信でも何度か予約優先についてのお話を
させていただきました。
自分が待つのがあまり好きではないので、折角来ていただいた
方々にも、何とか待たないで診察が受けられる眼科を作りたいと
考えて採用したのが予約優先の方針です。

予約して下さった方を優先して診療することによって、
待たないで診療できるようにと考えておりますが、
最近は前日、二日前では、ご希望の時間の予約が
取りにくいことが増えてきてしまいました。
特に午前中の予約は取りにくくなっています。

そこでお願いですが、診察終了時、会計の時に、
次回の予約をとっていただけますでしょうか。

また、急に調子が悪い時なども、いらっしゃる前に電話で予約を
入れていただけますでしょうか。
「待たない眼科」を目指しています。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。


予約の効果

待ち時間を短くするために導入している予約優先ですが、
予約を入れている方、入れていない方で、待ち時間に
どれくらいの差があるのかを調べて、通信9月号で
過去7年間報告しました。


どの年も平日に休みのない6月をサンプルにとりました。

平均予約率は61%→66%→66%→68→71→73→72%でした。
予約の方の割合は5人に3人から3人に2人までに上昇していました。
皆様の予約のご協力に感謝申し上げます。

さて、今年の予約率はどうだったでしょうか?
今年の6月の予約率は
2015
65.4 69.9 73.3 78.7 77.4 73.7
68.9 73.0 80.2 78.4 82.4 64.4
76.5 77.8 72.4 71.6 84.1 64.2
71.9 73.5 72.4 77.0 92.8 75.3
58.6 77.3
今年の平均予約率は72.3%で昨年とほとんど変わらず
良い数値でした。

曜日による予約率の平均値を求めました。
6月
2008 58.5 60.0 63.6 66.3 59.7 56.9
2009 61.7 67.5 67.5 72.7 70.2 59.5
2010 67.2 66.3 68.3 63.1 71.6 61.6
2011 68.1 69.2 69.8 68.4 66.8 65.4
2012 69.3 70.9 72.7 69.5 73.0 69.4
2013 73.2 72.0 71.5 73.5 72.9 73.0
2014 65.6 73.1 76.6 74.1 75.8 70.7
今年 68.3 74.3 74.6 76.4 84.2 69.4
今年も例年とおり、月曜日と土曜日の予約率が
他の曜日に比べて低くなっていました。

今年の6月は8日の月曜日に一番多くの皆様に来ていただけましたので、
その日を100%として、他の日の混み具合を調べてみることにします。

ご存知のように平日は毎日夜7時までの8時間の診療時間ですが、
土曜日は午後3時までの診療となっていますので、診療時間は
5時間です。

そこで土曜日は1時間当たりの混み具合に換算して、平日と
比較しやすいように数字を求めてみました。

6月
79% 81% 83% 73% 82% 88%
100% 97% 88% 85% 83% 113%
83% 87% 84% 79% 85% 104%
86% 66% 84% 72% 81% 113%
84% 73%
となりました。
曜日による混み具合の平均値を求めました。
6月
86% 81% 85% 77% 83% 105%
今年は土曜日の予約率も上がっていましたので、
混み具合から待ち時間が長くなる恐れのある土曜日でも、
それほどお待たせすることがなかったように思います。
これも皆さんのご協力のおかげです。
有難うございます。

待ち時間の結果
(診察までの待ち時間は出すことが出来ませんでしたので、
クリニックの滞在時間として算出することにしました。)

6月の中で予約率、混み具合とも平均的な1日を抽出し、
予約の有無、検査の有無で滞在時間を計算しました。
散瞳検査をした方の瞳が開くまでの30分は除いて計算しました。

まずは、過去の待ち時間の結果からお示しし、今年のそれと比較
検討してみます。

2008年6月某日 平均滞在時間
予約あり 診察のみ 6分
検査あり 20分
予約なし 診察のみ 16分
検査あり 59分
予約なしの方の院内滞在時間は、予約ありの方と比べて、
診察のみ、検査ありともに約3倍の長さになっていることが
判りました。

予約なしで検査ありの方、例えば目がかすむという初診の方の
場合には、平均滞在時間が59分ですから、散瞳の時間も加えますと、
いらしてから帰るまで1時間半もかかっていることになります。

2015年6月某日 平均滞在時間
予約あり 診察のみ 6分
検査あり 17分
予約なし 診察のみ 13分
検査あり 36分
今年は2008年に比べて予約なしの方の滞在時間が改善しています。
これは2009年から徐々に短縮してきている結果と
同じ改善傾向を示していました。
これも予約通りに来て下さる患者さんが多いので、
その合間に予約なしの方の検査、診察がスムーズに出来ていると
いうことだと思います。

待ち時間改善のために

多くの方が予約を入れて下っていますので、
予約の方々をお待たせしないように当方も努力しています。
その一つ目の対策として、検査で時間がかかってしまう
視力検査台を2012年3月に2台から3台に増やしました。

視能訓練士も5人勤務しています。
可能であれば、お待たせせずに診察することによって
お互いにストレスを少なくできたらいいなと考えています。

予約優先で診療していますので、予約がない方は、
日によって、またその時間帯によって待ち時間が
かなり長くなってしまいます。
特に午前中に予約なしで受診された方の待ち時間は、
長くなる傾向にあります。

また、予約を入れて下さっていたにもかかわらず、
予約に遅れていらした方の待ち時間も長くなってしまいます。
予約時間より先に来てお待ちの患者さんや、予約なしでいらした
患者さんがいる場合、予約に遅れている方を待つことにも
限界がありますので、その場合は遅れている方を飛ばして、
次の患者さんの検査にかかることがあります。

その場合に
「10分しか遅れていないのに、どうして30分も待たされるの?」
と不満を持たれることもあります。

予約通りに来た方を,待たさないためには、仕方ないことと
考えております。
どうぞ、予約時間には遅れませんように、お出で下さい。


当クリニックでは初診の方の予約も承っております。

お知り合いの方をご紹介いただける時も、
「前もって電話で予約してから行くと、あまり待ち時間は長くないよ」
と教えていただけますと、有難いです。

今後とも予約優先の方針にご理解ご協力をお願い申し上げます。

2015.9.1発行 優しい眼科クリニック第142号 に掲載するために執筆