スタッフルームから
今年の旭川は、根雪になるのがいつもより遅く、
雪かきの点では楽でした。
ここ数日は、その遅れを取り戻すかのように連日の雪・雪・雪・・・。
私は雪かきで腰が痛くなっておりますが、
スタッフは、元気にウッドデッキの雪かきを頑張ってくれています。

2003年12月10日          院長 今野 優

 毎日、仕事をこなすことでいっぱいいっぱいだった私ですが、
日々患者さんと接する中で、少しずつではありますが、
患者さんとの信頼関係が、もてる様になってきました。

 特に白内障の手術を受ける、不安な患者さんにとっては、
家族の励ましが何よりの癒しとなり、家族の協力が、最も大切である
ことを実感しました。また、家族も患者さんと同様に
「早く治したい!!」という強い思いを持っていることも知りました。

 ですから、家族への心配りも忘れず
「ここで手術をしてもらって本当に良かった。」
と笑顔で喜んで頂けることを励みに、
これからも院長、スタッフとともに、身を引き締めて頑張ります。

                  看護師 宮谷


 その日は、友人が海外へ留学するため、送別会をすることに
なっていました。

 待ち合わせの時間に遅れそうだったため、家の中をバタバタと
走り回りながら、出掛ける用意をしていた時です。
何かに右足の薬指を思いっ切りぶつけてしまいました。(>_<)
イタイ!!ぶつけた瞬間うずくまる程痛かったのですが、とにかく
急いでいたので、そのまま待ち合わせ場所まで行きました。

 しかし会場に到着して、履いていたブーツを脱いだ瞬間、
自分でも驚きました。なんと内出血が足の甲や裏にまで広がって、
紫色になっているではありませんか。
まあでも、湿布しておけば2、3日で治るだろう、
なーんて軽く考えていた私・・・
甘かったです。
5日・・・6日・・・1週間経っても痛みどころか、腫れも治まらず、
とうとう病院に行くことを決意。

 近くの整形外科の先生に診てもらった所、なっなんと
「ヒビが入っている」とのこと(T T)。
友人には「骨までもろくなったのね・・・」などとばかにされながらも、
一日も早く治るよう願っている毎日です(-人-)。

 でも、骨ってあんなに簡単にヒビが入るものなんですね・・・。

                 眼科コメディカル 風間


 12月に入り、もう今年も残り少なくなってしまいました。
 今年も何の成長もなく、過ぎ去ってしまいそうです。

 この間、中学生が保健の先生と来院しました。
その先生は、私の中学生の時の保健の先生だったのです。
しかも、先生の方が先に気付いてくれました。もう卒業して10年!
やっぱり、その頃と比べてもあまり変化が見られなかったのかも・・・。
でも、当時を思い出してみたりして、とても気分の良い一日になりました。

 知り合いの方が来院してくれたりします。
知っている人に会うと嬉しくなってしまうので、普段の倍の笑顔に
なってしまいます。笑顔で接してくれると、誰だって嬉しく
なりますよね?私も、いつも笑顔で接しなければいけないと
感じています。

 以前の職場で
「岡音さんて、笑顔が少ないよね?」
と言われたことがあり、それから3年経ちますが、今でも忘れず
心に残っています。以前はどんな時でも笑顔でいなければいけないので、
人と接する仕事が嫌になってしまった時もありました。
でも今はどんな人とでも、笑顔で接したいと思っています。

 人間、笑顔が一番ですよね?

                 眼科コメディカル 岡音


 今回はコンタクトについてお話をしようと思います。
 私はハードレンズを使ってるんですが、ハードレンズを
使っている人って少ないですよね。

 私は高校生のとき医師に、
「激しいスポーツをしてないのなら、目に良いのはハードレンズだから」
と勧められたのですが・・・。
 入れてみたら、もう!!ゴロゴロして涙ポロポロ。
目を開けていることもできないくらい。
でも、数十分後には、だいぶ慣れ、目が開くようになってきました。
しかし今度は装用練習。ハードレンズってはずすの難しいんですよね!

 慣れてしまえば簡単なのですが、初めての時はなかなかはずせなくて
イライラしました。焦っちゃうと余計ダメなんですよね!

 皆さんも、御家族やお友達が楽々と使っているのを見て、
簡単にできると思ってたりしますよね?
でも、コンタクトをしている人は皆、実はそういう時期を経て
きてるんですよ!

 と私は「ハードは大変!」とおどしているわけではなくって、
1週間もすれば、ゴロゴロ感もなくなり、装用も簡単にできる
ようになる!!と言いたいのです。

 一生つき合っていく目。そのうちの1週間なんて短くないですか?

                 眼科コメディカル 大谷


 雪のない楽な生活から、ついに降りました大雪が・・・。
これから、通院も大変な季節になりますが、皆さま足元に気をつけて、
お越し下さい。

 今日は、我が家のトイ・プードルの経過報告致します。
 出来る様になりました!お返事が・・・。

 「モコちゃん、ハイは?」と聞くと、右手(足)をあげます、高々と。
でも苦労しました。毎日毎日オヤツをダシに、1日に何十回とおケイコの
日々・・・。2週間程かかりました。

 ただ、一つ問題が・・・。オヤツを見ると手を上げています、
呼んでもいないのに・・・。早く欲しいと感極まって両手(足)
上げてます。色々芸を教えてデビューなんて遠い様です。
女優への道は・・・。

                 眼科コメディカル 保田

戻 る