スタッフルームから
こんの優眼科クリニックも2回目の新年を迎えることができました。
今年も「患者さんに優しい眼科クリニック」であり続けますよう
スタッフ一同力を合わせて頑張らせていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2005年1月4日           院長 今野 優


 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 昨年は当クリニック開院2年目ということで、私自身気持ちにも
少し余裕ができ、1年目よりも更に充実した1年でした。

 多くの患者さんの白内障手術をお手伝いさせていただきましたが、
手術後に明るくなったと喜んでいただき、表情までも明るくなっている
のを、間近で感じられ、ことらまで嬉しくなってきます。

 今年も初心を忘れずに、また多くの患者さんの笑顔に出会えますよう、
笑顔で頑張ります。

                  看護師 宮谷


 新年明けましておめでとうございます。

 毎年この時期になると体重が簡単に3-4キロは増加してしまい、
昨年までの血のにじむ努力も、年があけてたった2.3日のお休みの間に
いつの間にやら、また振り出しに逆戻りしてしまっていた私…。

 でも今年の私はちょっと違います!というより太る暇もない位
忙しいお休みでした…。

 お正月休みの過ごし方と言えば、食べて飲んで遊んで寝るという
素晴らしい休日を、誰に叱られることもなくできる休暇だった
はずなのに…

 この楽しみが昨年春に増えた2匹の家族により、
全て奪い去られ、彼女らのしもべと化してしまいました
(嬉しいやら悲しいやら)。

 そんな訳で今年は体重が増える事なく、無事に新しい年を迎えられた事を
2匹に感謝しながら、家族全員が素敵な一年を過ごせるよう願う
今日この頃です。

 皆様にとっても佳い一年でありますように…。

                 眼科コメディカル 風間


 アッという間に1年が終わり年が明けてしまいましたね。
今年も宜しくお願いします。

 私は今年こそもう少し落ち着きのある人になりたいなあ、なんて
思っています。

 10代の頃から友達に「小動物系だよね」と言われていました。
これは顔じゃあなくて、動きですよ。
いつもチョコチョコ動いているからということです。

 仕事をしている今でも
「もう少し落ち着いて、そんなに慌てなくていいから」と言われます。
その言葉で大分楽になりますが、自分で意識して気をつけなくては、と
思います。

 次に気をつけたいことは、言葉使いです。
きれいな言葉で話してる人って憧れですね。
仕事中ももう少ししっかりとした話し方が出来れば、相手も自分も
もどかしい思いをしないで済むのでは、と思います。
いつもこのままではいけないと焦りばかりが先に出て、年々空回り状態です。

 このほかの今年の目標は痩せたい!とか、無駄使いをしない!とか
色々ありますが…、
でも何よりも大きな事故や病気などなく、
そしてほどほどに遊んで、楽しい1年を過ごせたらいいな、と思います。

                 眼科コメディカル 岡音


 皆様こんにちは。また新たな年が始まりましたね。

 歳を重ねるごとに、1年の過ぎるのが早く感じるとよく聞きますが、
本当にそうですね。去年は何があったかな?と思い出そうとすると、
それは去年の事だったのか、おととしの事だったのか…
わからなくなってしまうこと、ありませんか?(笑)

 私は年末になると必ずすることがあります。日記の読み返しです。
手帳を新調する時に、ついついやってしまうのですが、
もうかれこれ20年近くになるでしょうか…小学生の頃からなので。
ここ数年は、毎日ではないですが、日常生活と違う事があれば、
走り書きみたいなものですが、書き留めるようにしてます。

 「几帳面だね」とよく言われますが、そうなんでしょうかね?
後で読むと結構楽しいですよ!

 でも残念なことに、昔の日記もうないんですよね。
小学生の頃はきっと
「今日の給食、ワカメごはんだった。」(ワカメごはん好きだったんです。)
とか、「○○君と話した。」(笑)とか…ちっぽけなこと書いてあるだけ
なんでしょうけどね!

 今年も日記に書き留められることがたくさんあれば良いなと願っています。
皆様も、明るく元気で楽しく1年を過ごされる事を願っております。

                 眼科コメディカル 大谷


 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

 年末年始になると思うのですが、12月31日から1月1日にたった1日
かわるだけで、去年、今年と呼び名がかわり、意識もかわるのが
何となく不思議ということです。

 年末になると人々はあわただしく、たくさんの買い物をします。
私もそうですが、一週間も買い物が出来ない勢いで…。

 昔は、31日からお正月3日までは、どこの商店もしまっていて、
買い物ができませんでした。

 子供の時は、お年玉が使いたくて、3日までしまっているデパートが
早く開かないかと、ワクワクしながら4日を待ちました。
今では、元旦から開いている所も珍しくなく、コンビニも24時間
開いていますから、開く時のワクワク感もほとんどなくなりました。

 こんなに便利になったのに、またいそいそと大量に買い込み、
冷蔵庫を満杯にして、また、家族に言われます。

「こんなに買い込んで、誰が食べるの〜?」

                 眼科コメディカル 保田

戻 る