スタッフルームから
こんの優眼科クリニックも3回目の新年を迎えることができました。

今年は戌年です。
医学の世界は日進月歩。まさに毎年がドッグイヤーです。
最新の眼科学に遅れることなく精進し、
最良の眼科医療を皆様に提案させていただきます。

2006年1月4日           院長 今野 優


 お正月は、やはり気が引き締まり、やる気がでてきますね。
もちろん全てのことがリセットされる訳ではありませんが、
また新たな気持ちで、真摯に患者さんと向き合いたいと思います。

 当クリニックも昨年、スタッフの交代がありました。
今回の『スタッフルームから』では、
お初にお目見えの看護師の山田さんの登場です。
岡音さんは昨年11月結婚され、安藤さんになりました。
また保田さんが12月一杯で退職されました。

 スタッフは皆仲良く、元気に明るく仕事してくれており、
それが当クリニックの一番のウリだと自負しております。

                  院長 今野 優


 はじめまして、こんにちは。

 10月から働かせていただいて「スタッフルームから」
初登場です。

 私は看護師6年目で、5年間は市立士別総合病院の
眼科・整形外科病棟に勤務していたので、士別から
通院されている方に会うと、とても親近感をおぼえます。

 そんな中、嬉しい出来事がありました。
先日、士別から15歳の少年とお母さんが当クリニックを受診され、
以前どこかでお会いした事があるような気がしていました。
すると少年から
「ここの前に別のところで働いていませんでしたか?」
と、聞かれ、話しをしてみると、少年は当時9歳で整形外科に
入院していて、覚えていてくれたというのです。
9歳だったと聞き、やっと
「あの時の!」と私。
少年から
「何歳になりましたか?」
とイタイ質問を受けながらも…嬉しく楽しい時間を過ごしました。

 当クリニックでは、患者様と接する時間は大変限られていますが、
私にできる事を見つけ、少しでもお役に立てたらと思っています。
そして、そのうちに私の顔と名前を覚えていただけたら嬉しいです。

 2006年も“優しくて温かみのある看護”を目指して頑張りますので
宜しくお願いいたします。

                  看護師 山田


 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 新しい年を迎え、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
新年ってなんだかワクワクしませんか?
「今年一年どんな年にしよう」
「何か良い事がありますように」
と思ったりしますよね。

 私の場合、毎年新年を迎えると、一応新年の目標なんてものを
考えたりしています。とは、言っても人様に発表するような
立派なものではなく、ほとんどはあまり意味のないものなのですが…

 昨年新しくスタッフが入り、より一層平均年齢が若くなりつつある
今日この頃(もしや先生の陰謀か?)体力、記憶力(肌のハリも)の
衰えをヒシヒシと感じる毎日。

 そこで今年の目標はズバリ
「目指せ年齢不詳な女」

 最近はテレビやゲーム、本などでも脳を鍛えるものが流行っていたり、
色々なダイエット法や美容法が沢山あるので、
ありとあらゆる手段を駆使し若返り大作戦を実行することに
いたしましたーっ。
今年の年末が楽しみです。うふ……

 ただし今までに達成された目標が一つもなかったことも
お知らせしておきます。

                 眼科コメディカル 風間


 明けましておめでとうございます。
今年も明るく元気良く頑張ろうと思います。

 実は11月に結婚しまして、12月はあわただしく過ぎてしまいました。

 思いがけず、急な事になってしまって、自分でも何が何だかって
感じです。本当は今年の秋頃にも、と考えていたのですが…
そんなこんなで、今は慣れない家事などで忙しい毎日を送っています。

 今年はお料理の勉強をして、もう少し色々なものを作れるように
なりたいなあ、なんて思っています。
でも、もうすでに、ご飯を作る事に疲れてきました。

 これってもしかして、愛が足りないのでしょうか?

 まずは、この先ずっと二人で明るく楽しい家庭を作っていきたいと
思っています。

                 眼科コメディカル 安藤


 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 今年もまた新年のご挨拶からですが…
毎年この時期になると、何を書こうかと頭を悩ませているんですよ!
…実は(笑)。

 毎年恒例ですが、去年を振り返ると…色々ありました
(ってアバウトすぎですね)。

 当院では、おめでたいことが続きましたし、スタッフの入れ替えも
ありました。

 個人的には、何年かぶりに旅行をすることができました。
しかも二度!
愛・地球博へ行けなかったことが、ちょっと心残りですが、
かなり充実した1年を過ごせました。
この場を借りて、皆さん有難うございました。

 今年はどうでしょうか。
年(歳)を重ねるごとに、何かをしなければ保てない事、物が
増えてきますので、ボケーっとしているヒマはなさそうですね。

                 眼科コメディカル 大谷


 明けまして おめでとうございます。

 この通信が出る前の平成17年12月で、私は退職させていただくことと
なりました。

 今野先生の目指されている「患者さんに優しい眼科クリニック」のとおり、
今野先生は、私たち職員にもとても優しい方なので、私も2年半の勤務が
続けられたと感謝しています。

 皆様もこれから寒い季節となりますが、お身体大切になさってください。
今までお世話になり、ありがとうございました。

                 眼科コメディカル 保田

戻 る